会員募集

環境探究学研究会では随時会員を募集しております。

以下の要項にあります「海外調査助成」「国内調査助成」については、新型コロナウイルスの世界的広がりを考慮し、見合わせることにいたしました。

・教育活動にご興味のある教員の方、研究者の方(文系理系を問いません)

・学習指導要領改訂(2022年)に伴い、学校現場で「探究的な学習」を本格的に取り扱いたいとお考えの教員の方

・今後、学校現場で「探究学」について力を入れたいとお考えの教員の方

                                  

・学校現場と直接繋がりを持ち、研究のおもしろさを子どもたちに伝えたいとお考えの研究者の方

・本会の会則をお読みいただき、同意いただける方


興味のあられる方はぜひご入会ください。

                                    

本会の「探究学」の考え方についてはこちらをご参照ください <PDF>

                               
                                

会員特典

1.年に数回のニュース配信

2.研究会のご案内

3.研究助成(予算取得〔口数〕に応じて抽選を予定)
(特記)本研究会では、探究を始める際や途中(定期的)に環境問題の認識を深めるためにフィールドワークが不可欠と考えております。そこで、本研究会では国内外のフィールドワークの派遣助成を行います。
例えば、海外派遣の参考資料として、アースウォッチ教員フェロー報告書(海外調査)や国内調査
国内派遣助成をご参照ください。
※本研究会の設立年である令和元年に会費(1口以上)を払った方も令和2年度の派遣の権利を有します。

4.環境探究学研究会の定例大会(口頭・ポスターなど、理系文系の分野は問いません)への参加無料
(小中高生には表彰制度があります)

5.国内外派遣助成者の報告会(2020年度以降)

                                 

【研究会参加のメリット】自らの教材として授業で活用できるとともに、研究者らと共同することで活動自体が学術的なキャリアとなります。

                                    

・「一般会員100口集める」ことを目標に定め、達成次第、海外派遣費30万円助成(1名)、国内派遣助成2万円(5名)をアースウォッチのプログラムから派遣助成を行います。                                     
・運営維持費として10万円(2割)とすることで、教員フェローシップの取り組み継続を目指します。


                                

入会手続き

① office(at)kantanken.net 宛てに「お名前」、「ご所属」、「ご身分(高校生・教員などの別)」、「e-mail」、「電話番号」を入力して送信して下さい。
※ 高校生以下の場合は、「電話番号」は必要ありませんが、メールアドレスに間違いがないかご注意ください。
※ 高校生以下の場合は、「顧問の先生」のお名前もお願いします。(入会前に、おうちの方や顧問の先生などにも相談するようにお願いします)
※ 事務局から返信がない場合は、メールアドレスを今一度ご確認の上ご連絡ください。

② 下記口座に会費をお振込みください。お振込みの氏名は、お申し込みのお名前でお願いいたします。

【高校生以下】無料、【大学生】1口3,000円、【一般】1口5,000円 (1年更新制です。更新時期については以下をご参照下さい。口数は履歴として蓄積いたします。)


※本会は2019年11月設立です。よって始期-終期を(11月-10月)といたします。

◆【郵便局から】(ゆうちょ・普通口座)記号:10530 番号:93988811
カンキョウタンキュウガクケンキュウカイ
                                    

◆【銀行ATMから】店番:058 預金種類:普通 口座番号:9398881 (※)

                                    

(※ 他銀行から郵便局へのお振込みが可能です。詳しくは