教材(探究学的教材)


実践した授業の指導案・授業風景・探究活動のポイントなどを紹介しています

「探究活動」のポイントは
①聞く力(傾聴する態度、批判的に聞く目線)、②課題発見力(課題の把握、検証計画の立案)、③情報収集力(文献検索、図書館の使い方)、④情報整理力(Word,Excel,PowerPoint,PDF,著作権)、⑤読む力(文献概要の把握、クリティカルシンキング)、⑥書く力(学術論文・報告書の書き方)、⑦データ分析力(サンプルの取り方、統計処理、検定手法)、⑧プレゼンテーション力(まとめ・表現、聞き手を意識したプレゼン)
です(by向教諭)

探究スキルの教育現場への活用の最大の特徴は
1.小中高と校種を問わない
2.教科を問わない
3.環境教育(横断的な学問)に適している
(例:閑さや岩にしみ入る蝉の声〔松尾芭蕉〕セミの種類は?(アブラゼミ Vs. ニイニイゼミ))
というところです。

   

詳しくは向教諭のスライドをご覧ください。<PDF>                                


実践例

■分野:「防災探究」

2019年11月14日、21日、28日実施
東京都立富士高校附属中学校1学年全クラス対象
担当者:五島朋子(東京大学地震研究所 特任研究員)、向雅生(都立富士高校附属中学校 主任教諭)
テーマ:防災を探る(土地を知り、過去に学び、現在に活かし、より良い未来へ)

内容 引用 備考
授業の流れ Free
完成した防災マップ Free
指導案 Free
防災マップ原図 Free
授業スライド(1回目) Free
授業スライド(2回目) Free
Youtube実験ムービー(液状化) Free 外部リンク